グリーディー(greedy)

宮城野ロータリー様で香りを語る!

仙台宮城野ロータリークラブ様の例会で、香りの持つパワーについて、
なぜ今香りなのかをお話させていただきました。
前職時代のお客様へのサービスでの香りのサシェ、ストアでの芳香等に対してのお客様の反応が
長期にわ たることから、香りが企業のブランディングに貢献するという事をずっと感じていました。
コスメ企画時代も、香りにこだわった商品を作っていたことも、
今思い返すと何か感じるものがあったのかもしれません。
私個人としては、東日本大震災後の心境の変化、年齢による体調の変化、仕事や私生活でのストレスから、
バランスをとるように、アロマインストラクター・やフィト(ハーブ)セラピスト・オイルソムリエの
資格を取得いきました。
生活の中に、自然に植物のパワーを取り入れる事を意識しています。
香りで企業ブランディングを中心としてきた弊社が、今季からスタートした宅配アロマは、
法人オフィスを中心に 展開しています。
働き方改革が叫ばれるなか、香りがどこまで職場改善に貢献できるのかは、
まだまだ未知数ですが、アロマは従業員の集中力アップやストレスケアにも貢献でき、
気持ちを切り替え効率アップも期待できます。
そして何より、人を幸せな気持ちにしてくれます。
生活を便利にするもの、AIなどがトレンドのこの時代に、なぜ香りなのか。
でも便利なだけでは、人は幸せにはなれない…便利さと同時に求められていること、
それは生活を豊かにするものだと信じています。
人の心をケアして、幸せにすること。
目には見えない香りは、人を幸せにすることができるんです!

PageTop